チームの成功のために自分にできることを精一杯やる

チームの成功を第一に考え行動する。

当たり前のことで恐縮ですが、大きな成功を手にするためには、チームメンバーの1人1人がそれを遂行していることが必要だと思います。
そして、どんな場面でもそれができている人というのは少ないのではないかと感じています。
僕自身もまだまだ意識しないとできない場合が多いです。

チームで仕事をすると、自分がメインとなり活躍する場面だけでなく、サポートに回る場面もたくさんあります。
また、自分が関わっていないところで、周りのメンバーが大活躍する場面も必ずあります。
そんなときに一所懸命サポートできるか、応援できるか。

自分がサポートや応援側に回ったほうがチームとして大きな成果を掴める、という場面はよくあります。
そんなことは分かりきっていても、自分の感情や利害とチームの成功を考える上でのベストな判断というのを混同してしまうことが大にしてあります。
「自分はメインじゃないから・・・」と考え、自分がサポーターとしてできることを放棄してしまいがちです。

でも、社会人になって6年間で痛切に感じるのは、このような場面で自分ができるベストな役割を果たせない人、ベストな判断ができない人には、誰も共感しない、付いて来ないということです。
メインや主役じゃなくてでも、チームの成功のために自分ができることをやることが、チームのためにはもちろん、あとあとの自分の評価のためにも最も大切です。

また、チームの中の誰か1人でも、自分だけが利益を得る、自分がだけが活躍する、という考えの人がいたら、それは周りにも伝染します。
結果、足の引っ張り合いだらけのチームになってしまい、結局全員が活躍できないという皮肉な結果をもたらします。

逆にチームの成功を第一に自分ができることを精一杯やるという考えも伝播します。
チーム全体にそういう考えが染み渡れば、チームとしても個人としても大きな成功を手に入れられると思います。

チーム・リンクエッジの成功を第一に、自分にできることを精一杯やる。
僕は、痛いほどそれを意識して日々の意思決定や判断を行い続けられるようにがんばろうと思います。

2013/12/11 チームの成功のために自分にできることを精一杯やる はコメントを受け付けていません。 起業